さいたま市で唯一の「慢性腰痛」専門整体院【東浦和駅前整体院】

048-789-7870

ブログ

2018/08/24(金)

ヘルニアで腰痛!?それホント??

カテゴリー:未分類

 

From 中村新

さいたま市の整体院より

 

 

 

本日も慢性腰痛にお悩みのあなたへ、

腰痛改善のヒントやアイデア、

知識をお伝えしていきますね。

02_r

と言うことで、ちょっと前回は精神的と言うか、でも本当にそうなんですよね。

「治してもらうとか受け身ではダメですよ」

と言う話をしていたんですけども、ヘルニアという話で引っかかって、

この動画を見始めた方にとっては、「何言ってんだお前」っていう話ですけども。

 

 

そういう方は、よかったらYouTubeのチャンネル登録ボタンがありまして、

なんだかんだ僕は痛みや痺れに対して

「こういうことをしたほうがいいですよ」っていう話をしているので。

その中の一つであります。

よかったら見ていただければと思います。

 

脊柱管狭窄症を一旦切り上げ、まぁ相当話しましたね。

 

じゃあですね。

腰痛って考えたときに、腰痛い人どれぐらいいるかな?

ってところで、うちに悩み多くて来る患者さんは、1番多いのは脊柱管狭窄症の方なんですね。

 

 

で、2番目はやはりここに入って来るかなぁということなんですけども

 

 

「ヘルニア」

 

 

はい、ヘルニアの方多いですね。

「ヘルニアでずっと足が痺れて…」「ヘルニアで腰痛で…」って言われるんですけども。

 

 

まぁこれやると、いいねがいっぱいつく、ダメもいっぱいつく。

お医者さんケンカ売ろうぜシリーズみたいになっているんですけども、

ヘルニアの嘘っていうのも話していこうと思います。

 

 

最初にヘルニアってどんなもんやねんってことで、

「俺知ってるよ」っていう方も多いと思うんですけども、

一般的に言われている話を今日はしていこうと思います。

 

 

で、ヘルニアって何語か忘れたんですけども、「脱出する」っていう意味なんですね。

 

 

じゃあ何が脱出すんの?っていうと、「椎間板」という腰と腰の間にあるクッション材ですわ。

椎間板の中身ですね。まぁ専門的にいうと、髄核って言います。全然覚えなくていいです。

 

 

この状態をヘルニアと言います。

まぁ簡単に椎間板とは腰の骨と骨の間にあるクッション材。

 

 

これが二重構造っていうか、中に髄核っていうものが入ってまして、

その周りに線維輪っていうものが入ってます。

まぁイメージとしては「あんぱん」だと思ってください。

 

 

あんぱんのあんこが髄核で外側が線維輪。

 

っていう構成を椎間板はしているんですけど、

これが簡単に言うと、色々負担がかかって、基本的には前かがみの姿勢になった時に…

 

 

骨って前かがみになると、前側のあんぱんが潰されるんで、

あんこがちょっと後方に移動している状態で、ずっと動作を繰り返したり、

同じ姿勢をすると、ここのあんぱんのパンの部分が「もう無理っす!」って言って、

この髄核が外に出てしまうことを、ヘルニアと言います。

 

 

じゃあなんで、外に脱出しちゃいけんのよ?って言うと、

ここの後ろ側に神経が通っているんですね。脊髄ってやつですね。

 

 

で、脊髄から神経別れたりするんですけども、

この神経のところに出っ張ったあんぱんのあんこがグチューっと飛び出してしまって、圧迫します。

 

 

この状態が起きてしまうので、ヘルニアですよって言うのが、基本なんですね。

教科書的とか説明的に言うと。

 

 

そう考えた時に、あんぱんのあんこがビヨヨヨーンって飛び出したよって、

神経に当たったよって言う時に、「じゃあ何が出てくるんだい?」って、

普通に考えれば「痺れ」が出てきます。

 

 

痺れが出て来るんですけども、ヘルニアっていうのは、さっき言ったみたいに脱出して、

神経にぶつかるだけなんで、神経が圧迫されて痺れが出るよーって。

 

 

でも考えてください。

 

 

神経が圧迫されているだけですよね。

なので、このあなたのヘルニアが腰痛だけの場合ありますよね。

ありますよね。結構多いです。

 

 

「私ヘルニアです。腰が痛くて」

痺れはありますか?って聞くと、

 

 

「いや痺れはないです。」

いやいやいやいや、だってね。

ヘルニアって脱出して神経圧迫して痺れが出て来るものがヘルニアになるんで、

まず痺れがない腰痛に対して、ヘルニアって言っているのは絶対におかしいんですよ。

 

 

だって、神経圧迫してても痺れが出ていなかったら問題ないんで。

あなたが腰痛だけの場合ははっきり言って、ヘルニアではありません。

 

 

新しい事実ですね。

びっくり。

 

 

ちなみに、あなたは腰痛があって痺れるっていうときもありますけど、

さっきも言いましたが、神経が出たものが、神経を圧迫するだけなんで、基本腰痛も出ません。

 

 

痺れだけですね。出たとして。

まぁこの「出たとして」という含みのある言い方は今後に繋がっていくかなと、

賢明なあなたは思うかもしれないんですけど、そうなんです。繋がっていくんですよ。

 

 

で、まず言いたいのは、このヘルニアというものを考えた時に、

まず正常なものから負担がかかって、中のあんこですね。

髄核が飛び出したよっていうのがヘルニアです。

 

 

これはもう間違い無いですね。脱出する。

中のものが外に飛び出して脱出する状態がヘルニアというんで。

 

 

まぁ何が問題かっていうと、お医者さんたちはこの出たところに、

神経に当たっちゃうんで足が痺れるんですよと。これがヘルニアですよと。

 

 

だってここ飛び出して神経圧迫したって言ったら痺れしか出ないですよね。

どこに痛みの元があるんですか?っていう話になってきますね。

 

 

まずあなたが腰痛だけで、ヘルニアって言われていたらバツ!

 

 

しかもヘルニアで腰痛っていうものは基本出ません!

ヘルニア以外の原因で、あなたの腰は痛いわけですね。

 

 

っていう話をまずは、ヘルニアの事実として知っておいて欲しいので、今日こういう話をしていっています。

 

 

次回はヘルニアって痺れってうーん?っていうのが、

神経のことを考えたりすると、答えが出て来るんですけども、この話を今度していこうと思います。

 

 

はい!ということでですね、今日はヘルニア第一弾!

スタートしたんですけども、このヘルニアの話、もしくはいろんな話をしていきます。

 

 

ヘルニアの話も多分、膝の話も中途半端になっちゃってるんで、

膝の話もしていくんですけども、そういった健康に対してや、

痛み・痺れに対してのお役立ち情報を知りたい方は、

ぜひYouTubeのチャンネル登録ボタンをぜひ登録していただければと思います。

 

で、270人超えてきたんで、ますは300という近場の目標を達成しつつ、

まずは500人を目指していきたい思いますんで、是非是非清き一票を。

 

最近選挙で清き一票とか聞かなくなった気がするんですけども。

是非是非YouTubeのチャンネル登録をよろしくお願いします!

では、さよなら!

 

 

本日も最後までブログを読んでいただき

ありがとうございました。

当院は、

浦和や大宮などさいたま市以外にも

川口市、越谷市、草加市、蕨市、春日部市、行田市

川越市、ふじみ野市、加須市、朝霞市を始め、

都内や千葉県からもお客様が

いらっしゃっています。

さいたま市の「慢性腰痛」専門 東浦和駅前整体院

 

 

 

予約多数につき 1日1名限定

診察予約は今すぐお電話で

048-789-7870

受付時間:9時〜20時半(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

※営業時間は9時〜20時半までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。