さいたま市で唯一の「慢性腰痛」専門整体院【東浦和駅前整体院】

048-789-7870

ブログ

2018/04/06(金)

脊柱管狭窄症の間違った施術法

カテゴリー:脊柱管狭窄症

 

From 中村新

さいたま市の整体院より

 

 

本日も慢性腰痛にお悩みのあなたへ、

腰痛改善のヒントやアイデア、

知識をお伝えしていきますね。

02_r

 

懇親会ではしゃぎすぎました。

3月は2回京都でセミナーがあり

共に今回で終わりだったので

ついついはしゃぎすぎましたね。

 

まあ、簡単に言うと飲み過ぎですw

やはり酒量が増えると花粉症の症状が

辛くなりますね。

これからは控えないと、、、

 

もしかしたら、脊柱管狭窄症でお悩みの

あなたも薬の量を減らしたい、控えたいと

思っているのでは無いでしょうか?

 

でも。薬を飲まないと症状が辛い。

施術しても良くならないから手放せないと。

 

もしかしたら、それはあなたが

脊柱管狭窄症の施術法でこう言う間違いを

しているからかもしれないですよ。

 

 

それは、

腰の施術をすること、、、

 

あなたの脊柱管狭窄症って診断結果なんですね。

決して原因では無いんです。

脊柱管が狭窄した結果、足が痺れている。

 

その結果に対して施術しても良くならないのは

わかりますよね。

 

例えるなら

車が動かなくなったと言う結果に

に対して、車を押すってことはしないですよね。

 

脊柱管狭窄症って結果に対して腰に施術をする。

ってことは車を押すのと一緒ですよね。

 

これで良くなると思いますか?

 

思わないですよね。

でも、ほとんどの整形外科や整骨院、整体院などが

これをやってしまっている。

 

なので、真面目に施術に通っているあなたの

期待・希望とは裏腹に症状は良くならない。

 

そろそろ結果に対して施述するのはやめにしませんか?

しっかりと原因を見つけて施術していかないと

足に痺れなく旅行や散歩がしたいと言う

あなたの願いはいつまで経っても叶わないままですよ。

 

 

そんなの嫌ですよね、、、

 

 

次回は、では私の今までの17年間の経験の中から

特に脊柱管狭窄症の原因になりやすい部位を

お伝えして行きますので、ぜひ楽しみにしていて

ください。

YouTubeチャンネル登録をしておくと見逃しなく

動画が見れますよ。

動画と文章はほぼ一緒なのでご安心ください!

本日も最後までブログを読んでいただき

ありがとうございました。

当院は、

浦和や大宮などさいたま市以外にも

川口市、越谷市、草加市、蕨市、春日部市、行田市

川越市、ふじみ野市、加須市、朝霞市を始め、

都内や千葉県からもお客様が

いらっしゃっています。

さいたま市の「慢性腰痛」専門 東浦和駅前整体院

 

 

 

 

予約多数につき 1日1名限定

診察予約は今すぐお電話で

048-789-7870

受付時間:9時〜20時半(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

※営業時間は9時〜20時半までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。